MENU TEL

Super SSRのご説明

現在日本で20数人のみしか治療を行うことができない治療法
「スーパー神経最適化療法(スーパーSSR)」の最新治療技術の認定を頂いているのは岐阜県で当院のみです。

左:土井 右:アスリートエイド協会長〔スーパーメディカルセンターセンター長〕斎藤徳翁先生

道具1 疼痛領域探査棒

探査棒を使用して痛みの見える化をする

疼痛領域探査棒を使用し、痛みの発生部分を見える化していきます。そうする事で、痛みの領域を限定しそこにアスリートエイドを貼っていきます。
なぜ痛みの領域をはっきりさせるか、それは痛みを発生している場所は不健康細胞という状態になっているからです。不健康細胞をアスリートエイドで塞ぐことで脳が痛みを認識し、高速で治癒させるシステムが発動されます。
(治癒スピード17倍~21倍)患者さんと施術者が痛みの箇所を共有し、その痛みの場所を消していきます。

道具2 SP改善シート 浅い用

SP改善シートとは特に筋肉などの広い範囲の所をに使用します。シートには8ミリ前後の間隔で丸い粒上のものがついています。
この間隔になっている時、金属粒子が放つイオンが均等に痛みを回復させ、患部の損傷した組織を素早く修復していきます。

道具3 アスリートエイド 深い用

アスリートエイドとは特に関節の痛みのある所や痛みの深い部分に使用します。中央部分には、黒いピラミッド型のチップがあり、特殊な成分でできています。
痛み領域の所に何枚も重ね貼りをする事で効果が大きくなり痛みを瞬時に消していきます。

特許を取得した施術

この皮膚貼付除痛用具は角錐状で、一辺が5~10mm、高さが1~5mmであり、押圧によって確認された圧痛性及び/又は硬結性の痛みに 対し、その痛みの範囲を覆うように、かつ、隣接するように、前記シート部材の一部を重合させて面状になしたことを特徴とする皮膚貼付除痛用具である。

平成22年7月7日付け(送達日:平成22年7月13日)にて特許査定(登録特許第4570631号)を得るに至っている。
即ちこの皮膚貼付除痛用具の発明は、発明者による皮膚表面に生じている痛み発生領域(有圧痛と無圧痛の境界線の存在)を見出すことにより作成されたものである。

疼痛領域探査棒を使用し、痛みの発生部分を見える化していきます。そうする事で、痛みの領域を限定しそこにアスリートエイドを貼っていきます。
なぜ痛みの領域をはっきりさせるか、それは痛みを発生している場所は不健康細胞という状態になっているからです。不健康細胞をアスリートエイドで塞ぐことで脳が痛みを認識し、高速で治癒させるシステムが発動されます。
(治癒スピード17倍~21倍)患者さんと施術者が痛みの箇所を共有し、その痛みの場所を消していきます。

施術料金

スーパーSSR

基本料金 1500円
当日にYD骨格矯正されている方
(アスリートエイド)保険診療で中学生以下の方
1枚150円
アスリートエイド治療のみの方
保険診療で高校生以上の方
1枚210円
SP改善シート 1枚1050円

自費診療のみでアスリートエイドだけの方は初診料1800円。
※ただし、YD骨格矯正を一か月以内に受けられた方、回数券をお持ちの方はアスリートエイドの初検料はかかりません。
※また当日YD骨格矯正をされた方は、基本料金はかかりません。使用した枚数だけの料金となります。
※基本料金は保険診療、及び自費診療(アスリートエイドだけの治療)の場合は必要になります。
※痛み発生源の大きさにより枚数が変わります。症状や患部等に個人差があります。
平均施術合計5000円~

スーパー神経最適化療法(スーパーSSR)

痛みが発生している場所には不健康細胞の領域が発生しているため、それらが慢性痛の原因になっています。
スーパーSSRは当院独自で開発したスーパー改善シートを使用し、痛み、しびれ、重さの原因となるところに貼付することで症状を改善、緩和させる施術です。

Super SSR( スーパー神経最適化療法)の特徴

痛みを数値化する(最初の痛みを100

痛み領域を視覚化(見える化

開発したテープを貼る(隙間なく貼る

痛みを数値化する(最初の痛みを100

痛みの有無をすぐに確認することができる(主観的数値化

人類は道具を使うことで格段の進化を遂げてきた!

薬、注射、漢方、そして時間のかかるストレッチや腰痛、ひざ痛体操で時間をかけてやってみたが、「一時的」「また痛くなった」「いつになれば痛みが取れるの?」もしかして一生治らないのでは・・・・・。

こんな方は一度、お試し下さい。

痛みを取るだけではなく、治癒力の増大ができる貼付剤で特許を取得しています。
あなたが「変形性膝関節」「自己免疫疾患によるひざの痛み」「スポーツ障害」「事故等による関節障害」このような症状で悩まされているのであれば、ぜひ痛みの無い事を体験ください。あなたのひざの痛みが解消するまでサポートいたします。

また、この治療法は別名「脳内認識療法」とも言われいます。

疼痛領域を正確にアスリートエイドで塞ぐ事によって、脳がその場所を認識し、損傷した細胞を高速に回復させる効果があります。

従って、アスリートエイドを貼っている間だけ、痛みをゼロに抑えるだけ治療法ではなく、根本的、且つ高速に痛みを取り除く事が可能です。

痛みを数値化・可視化します

痛みには急性痛と慢性痛があります。Super SSRではこの2つの痛みを可視化・数値化することで、痛みを無くすことに成功しています。

数値化するためにはまず、痛みがどの程度の範囲に渡って発生しているかを特定しなければいけません。そこで先ほど紹介した疼痛領域棒を使います。痛みの箇所と範囲によって度合いを数値化し、レベルごとに合わせた治療を施します。
急性で軽度〜中程度のレベルであればシートを貼って痛んでいるところに隙間なく蓋をすることで、1回の治療で痛みはほぼ無くなります。そして計2〜3回の治療で細胞組織を復活させ、元の状態へと戻すことが可能です。

慢性痛も原理は同じですがより細やかなメンテナンスが必要となります。痛んでいる箇所を細かく特定し可視化した後、慢性の度合いを数値化して治療を行います。

人間本来が持っている能力を活用します

前項でも少し触れましたが、痛みの原因は細胞組織の損傷にあります。
例えばボールがぶつかって打撲をした場合、患部の細胞組織が壊れてしまって痛みが発生しているのです。この壊れた状態を元に戻すのは、医師の処方する薬や整体師の手技ではなく、本人が持っている「細胞を再生させる能力」です。そしてこの再生能力を統括しているのが脳なのです。脳に「この部分の細胞が損傷しているよ」と教えてあげないと、患部はいつまでも痛むことになってしまいます。SP改善シートやアスリートエイドの役目はまさにこれで、痛んでいる箇所を教えてあげる働きがあります。

脳が認識できていない、「損傷していることを忘れてしまった」状態の古傷も、Super SSRならば治療が可能です。人間本来の力を利用して痛みを無くします。

施術の流れ

ぜひこの治療法を開発した、先生の動画を見てご確認ください。

①症状 膝の痛み

②症状 腰

当院では、院長が最新の施術を日本アスリートエイド協会(代表斎藤先生)から直接指導を受け、認定を頂き神経最適化療法を行っております。

当院へのアクセス情報

所在地〒501-6251岐阜県羽島市福寿町間島3丁目114-1
電話番号058-393-2728
駐車場28台あり
休診日火曜午前
木曜・日曜・祝祭日