MENU TEL

脊柱管狭窄症

高齢になってから発症することが多いのが、脊柱管狭窄症です。
腰痛がひどくなり、背筋を伸ばして立っているだけでもつらくなったりしていき、腰を丸めてしまうことになります。
足に力も入らなくなり、しびれが出てきたりするため、しゃがんでいることが楽になってしまい、動く時間が少なくなっていきます。
結果として悪化させる悪循環を引き起こしてしまうのが、脊柱管狭窄症の怖いところでしょう。
こういって症状は、できるだけ早い段階から羽島市福寿町間島の土井接骨院(YDカイロセンター)で改善を目指していくことができます。

「骨格矯正療法で回復を考えていく」

脊柱管狭窄症には、先天的な原因と後天的な原因が存在し、状況によっては外科的手術を行わなければ治せない場合も存在します。
そういった場合ではなく、保存療法を選択して行くケースも多くあります。
保存療法の場合には、痛みをとる薬だけでは、根本解決を見ることができません。
腰の負担を軽減させる姿勢や動作ができるようにして、痛みを和らげながら施術を進めていくことが、羽島市福寿町間島の土井接骨院(YDカイロセンター)ではできるのです。

脊柱管狭窄症では回復するに至るまでには、長い時間を要することがほとんどです。
しかし、当院の全ての施術を施療することで、数多くの病院など行かれ症状変わらず20年も痛みと闘って苦しんでみえた患者様も3か月で回復、ゴルフや仕事もできるまで回復されています。
あきらめず、今の治療を3か月以上続けられても根本的に改善が分からない方は当院に早期に転院をお勧めいたします。症状は月日と連動して悪化します。

当院へのアクセス情報

所在地〒501-6251岐阜県羽島市福寿町間島3丁目114-1
電話番号058-393-2728
駐車場28台あり
休診日火曜午前
木曜・日曜・祝祭日