MENU TEL

土井接骨院の秘密!シリーズ第②弾~巨大岩塩塊~

ではでは次にまいりますよ~。
はい、シリーズ第②弾という事で巨大岩塩塊?と思われたと思います。

皆さんが知っている岩塩です。ピンクソルトとも言われます。
この岩塩ですが、食べたりしても非常に健康にとても良いです。余談ですが我が家では6種類の天然塩のミックスを使用しています。

この写真の土井接骨院の巨大岩塩塊ですが重さ250キロ大人5人でしか持ちあげれないほど大きいもので、日本にこのサイズは数個しかなく非常に貴重な物です。
この岩塩君との出会いは、気圧免疫療法で使用している気圧チャンバールーム製作会社が静岡にありまして、そこに気圧ルームの打ち合わせに向かい、玄関を入ったとたん、この素晴らしい岩塩君に出会いました。

そこの会社は日本で岩塩を取り扱う大手問屋さんも兼ねている会社さんでもありました。そこの岩塩を気になりながら気圧の商談をしていました。そこで社長「あそこの玄関の岩塩はどうしたんですか?」
と尋ねると社長自身パキスタンで買ってきたものだと聞いてビックリ。写真を見せてもらいましたが、非常に危険な現場でした。このサイズのまま山から採掘して下までロバで運び、運搬し日本まで運ぶのに

非常に大変で、道中、内戦の境目らしく泥棒や悪党などがいて非常に危険なとこだと。という事を聞いてこれが欲しいとは中々言えないですが「これください。」即答笑。
いや~これは非売品で岩塩の中でも結晶が美しく、商談や展示会で展示する物で売り物ではないとのことでした。何としても、これを新土井接骨院に。という熱い気持ちでお願いを何度も何度もしまして、や

っとそこまで言うのならと、了解してくれました。が・・・・・。値段を聞いてびっくり!え~~~~。塩なのにこの値段。う~~~~~ん。笑
皆さんのご想像以上の値段で。お値段以上~ニトリ。ではないですよ。ボナース4回分くらいです。汗

ですが、決断し。院内全体をマイナスイオン空間にと思っていたので購入しました、が運搬と設置に苦労しました。
なぜ岩塩なのか、これはパキスタンなどでは喘息やアレルギーなど呼吸障害の患者さんが岩塩部屋で治療し改善している症例を文献で読んだからです。

空気中をマイナスイオン空間にして来院して頂いただけでも健康になって頂きたいと思います。
設置は気圧ルーム前にしてあります。ご自由に見てくださいね~。岩塩に5秒間触れると、実験では心拍数や血圧が正常値に戻る結果もでています。身体は面白いですね。

皆さん、気圧ルームの高酸素ルームに入る前に触ってから入場してくださいね~。
2億5千年前の歴史を感じながら触ってみてください。踊りたくなりますよ~。お~くせんまん。お~くせんまん。と笑 ジャパ~ンにならないようにしてくださいね。それは僕だけか。ちがうか。笑

では、シリーズ第②弾~巨大岩塩塊~でした。
次回をお楽しみに~。院長 土井でした。

脅威の抗酸化作用

鉄が酸化すると腐ってしまう様に、酸素を吸収しているわたしたち自身も一瞬一瞬のうちに酸化しています。
この酸化はカラダのサビという言い方をする人もいます。この酸化作用に関わる活性酸素が増加すると、悪性化して病気になったり、シミやシワなどの老化現象を引き起こしたりします。
この影響を抑え込むパワー「還元力」をヒマラヤ岩塩は持っていることが、還元電位(ORP)の測定値のデータで実証されています。その値は-550mvという天然塩の3.7倍という高い酸化還元力を示しています。

豊富なミネラルの吸収とマイナスイオンの放出
ミネラルはわたしたちの命に必要な地球上に存在する元素です。
健康な体を維持するためには、ミネラルバランスを保つことが重要です。広大な自然の中で採取されたヒマラヤ岩塩には、豊富なミネラルが含まれています。マイナスイオンの多い空気は、人体の酸化物をアルカリ性に中和して、細胞内に酸素と栄養素を吸収しやすくします。しかも、老廃物を排出しやすくして細胞を活性化させます。このマイナスイオンを放出する「ヒマラヤ岩塩」は、私たちの人間としての本来の能力に気づかせてくれます。
それは自然治癒力の働きを高めるという事につながるのです。

空気中にはプラスイオンとマイナスイオンがあります。

プラスイオンは、工場のばい煙や、車の廃棄ガスなど空気が汚染されることによって増えてくるのです。
一方、自然に囲まれたリゾート地や森林や滝のそば、強い雨の降った時など、マイナスイオンが多くなりイオンバランスが良くなります。呼吸や皮膚から取り入れたマイナスイオンは、血液を通して体全体をめぐり、細胞内の脂肪が酸化して(疲労の原因となる)乳酸が生成されるのを抑え、各細胞の機能を活性化させ、疲労の回復を促進する効果があると考えられています
土井接骨院の秘密!シリーズ第③弾はこちら

当院へのアクセス情報

所在地〒501-6251岐阜県羽島市福寿町間島3丁目114-1
電話番号058-393-2728
駐車場28台あり
休診日火曜午前
木曜・日曜・祝祭日