MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 姿勢が大切なわけ。

姿勢が大切なわけ。

2018.06.27 | Category: 未分類

 

 

みなさん、こんばんは。院長の土井です。

蒸し暑い毎日が続きますね~。いよいよ夏が来たな~と思います。

本日は、身体のアライメント(骨の形)のお話です。

いつも、接骨院で姿勢が一番大切。立姿勢が大切とお話します。立姿勢が綺麗だと歩行も綺麗になります。

なぜ、そんなに姿勢が大切なのか?

それは、

「脳からのエネルギーの90%以上は、重力場に身体を適応させるために使われるからです。

人間の歪みが大きければ大きい程、思考、代謝、治癒に使われるエネルギーは少なくなります。」

小さな足の形に50キロ~70キロ?の体重がかかり、それをバランスをとり、倒れないようになって生活しています。

重力に人間は逆らえない状態で、生活を余儀なくされます。

上から押さえつけられている状態です。(地球に引っ張られている状態です。)

ですので、ゆがむとドンドン進行します。弱い骨にストレスがかかるからです。

従来の治療法で言いますとカイロプラクティックです。

しかし、カイロは骨自身を強くすることはできません。骨の整列は可能になりますが、高齢者には骨が

折れてしまう危険性が高いため年齢制限がかかります。

そこでその弱点に着目し、骨の神経を強くすれば歪まない骨になるのでは。と閃き開発が始まりました。

YD機器を開発し、骨自身に微振動を加え矯正する事に成功しました。

一回の打診圧は小さいですが、回数を重ねると同じ力のベクトルに押し込まれ、骨は矯正されます。

プラス、骨の膜の骨膜神経とその背骨の中心を通っている脊髄神経も同時に治療され、YD矯正でトリプル効果を一回で可能となります。

YD矯正は骨自身も強くしながら、骨格のアライメントも整える事に成功しました。

だからいつも皆さんが話されるように、痛みが少しでても自然に消えた。

というような事が可能となります。

人間の健康と痛みの無い状態は、綺麗な姿勢と深い関係があります。

姿勢が悪いと脳が、重力場のそればかり考え、治癒したり、自然治癒力の方に意識が向かなくなっているからです。

皆さんをYD矯正していますと、綺麗な姿勢=症状がない。姿勢が悪い=症状が強い。となる場合が多くみられます。

ですので、綺麗な骨にしてから、トレーニング等で歪まないように筋力を筋トレや楽トレなどで固めていくのが大切です。

週3回、30分の脈拍120~160の有酸素運動をする事で85%のガンや成人病を予防できると言われます。

私も昔から、矯正して骨を正常にし、筋肉を鍛え、酸素を多く体内に取り入れる有酸素運動を週3回程しています。

健康に大切なのは、水と酸素です。

運動できない時は、気圧ルームの高気圧に入り、体内に酸素を取り入れます。

そして、水は1日4リットル~5リットル飲みます。

毎日快調です。参考にどうぞ~!

今日は、真面目に身体のお話でした。ではいきますよ~。

せ~の。しあわせだな~(*^_^*)

当院へのアクセス情報

所在地〒501-6251岐阜県羽島市福寿町間島3丁目114-1
電話番号058-393-2728
駐車場28台あり
休診日火曜午前
木曜・日曜・祝祭日