MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 第一回天気痛セミナーin愛知に参加してきました。

第一回天気痛セミナーin愛知に参加してきました。

2018.03.17 | Category: 未分類

 

皆さんいかがお過ごしでしょうか?
 

桜が満開が待ちどおしいですね。

私は先日、佐藤教授と共に天気痛セミナーに参加しました。

多数の院長先生方が参加されました。

日に日に天気痛ドクターこと佐藤先生の注目が日本で多くなってきています。

世の中の日本だけでも天気痛1000万人の方が苦しんでいるとの統計がとられています。

なんと先生の愛知医大の痛み外来センターでの受診は1年待ちです。汗

先生と話していると北海道など遠方から2泊3日で受診に来られる方は多く、その間途中下車して休息いれながらやっとの思いでくる方が多数だと聞いて

これは、何とかせねばと立ち上がったのが天気痛治療推進協会です。全国の苦しんでいる天気痛の方の症状を根本から改善が見込める治療法だと当院で開発し生まれたYD骨格矯正が

認められたのがきっかけで天気痛セラピストを育成する流れとなりました。

今回初開催までには、長い共同研究を経てやっと完成した天気痛治療専用機器。

佐藤先生の科学的研究をもとに開発されたJSリムーバーを使用しての天気痛治療です。

佐藤教授と共に全国にこの治療法を届けていきます。

全国の患者さんを楽にしてあげるには、治療ができる人を育てるしかありません。

私は、世の中に一日でも早く楽に、不快な頭痛やめまい、倦怠感、関節痛、肩凝り、うつ症状の方を治してあげたい。

そんな、気持ちを持ちながら現場に毎日立ち、日々開発してきた治療法と治療機器をこのような形で全国に届けれることが嬉しくてなりません。

願いは届き、叶うんだと実感しました。

佐藤先生は御年60歳、歳を言うと怒られるかな、笑。めちゃめちゃ若く見えますが、素晴らしいドクターでもあり世界的に権威の研究家のドクターです。

尊敬できる先生です。

共に研究させて頂きながら、そのメカニズムを元にさらに高次元の治療器を開発を現在もしています。

「痛みの無い世界を創る」

そんなばかな。できるわけないやん。あほちゃう。

そんな声も耳にした事もあります。

しかし、諦めなければ必ず可能な方法は見つかると私は信じています。

日々生かされていることに感謝しながら、毎日を精一杯命燃やして周りの方を幸せにして行けれたらと思います。

では、今日はこのへんで。笑 5時間くらい話しそうなので。

やるき~げんき~いわき~でいっきま~す。
 

当院へのアクセス情報

所在地〒501-6251岐阜県羽島市福寿町間島3丁目114-1
電話番号058-393-2728
駐車場28台あり
休診日火曜午前
木曜・日曜・祝祭日