MENU TEL

 

名大 佐藤純 教授(医師/医学博士)

IMG_0182

 

世界で初めて天気痛・気象痛のメカニズムを20年かけ解明された偉大な研究者の方です。

佐藤教授の御指導の元、当院に気圧chamber roomを導入し、細胞レベルに働きかけ自己免疫力の向上を計ります。

皆様、移転開院までしばらくお待ちくださいね。

 

白血球中のリンパ球と顆粒球の割合と数が、気圧によって変化します。

気圧に対応して交感神経と副交感神経のどちらかが優位になり、白血球中のリンパ球と顆粒球の割合を変化させています。

気圧が高いと、交感神経が優位になって顆粒球の割合と数が増えます。

反対に、気圧が低いと、副交感神経が優位になってリンパ球の割合と数が増えます。

自律神経のバランスが、白血球中のリンパ球と顆粒球の割合と数に影響を及ぼします。

そのメカニズムを利用し、体の免疫を向上させていきます。

当院の矯正療法とのコラボレーションで外からと中から両方にアプローチし「早期回復・完全治癒」を目指していきます。

 

http://junsato.wix.com/js-hp 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒501-6251岐阜県羽島市福寿町間島3丁目114-1
電話番号058-393-2728
駐車場28台あり
休診日火曜午前
木曜・日曜・祝祭日